ユーザビリティテスト

ユーザーの「こうして欲しい」知りたくないですか?

ユーザビリティテストとは?

ユーザビリティテストとは、ターゲット層にWEBサイトやアプリケーションを実際に利用してもらい、ユーザー目線での使用感や満足感、不満点を調査するためのテストです。不具合の調査よりも「課題の発見」に重きを置いたものとなります。

 

 

メインターゲットである若いユーザー(大学生・高校生)がテスト

弊社は日本大学構内でテストを実施し、学生を中心とした人材を集めることが可能です。

貴社のメインターゲット層が10代~20代である場合に、特におすすめです。

日本大学工学部インキュベーションセンター(福島県郡山市)

 

専門の技術者の指導により、適切なレビューの報告

専門の資格を持った技術者による指導・管理の下でテストを行います。
「難しいので☆1です」といった不明瞭なものではなく、今後の開発にお役に立てるような報告をさせていただきます。

 

テスト方式

技術者によるヒアリングを行い、観点や導線、項目などのご要望を反映させた柔軟な対応が可能です。具体的には、下記のようなテスト方式で行います。

  • 実施時間
    3時間/人(時間延長についても対応可能)
  • 実施者
    18~22歳の大学生等(日本大学、女子大学、看護学校生等)
  • 実施人数
    3人~
  • 性別
    要望に合わせた男女比に対応できます。
  • 場所
    日本大学工学部内インキュベーションセンター等で実施します。
  • 管理方式
    テスト管理者を配置し、テスト実施及びレポート作成のサポートを行うため、より有用な報告書が作成できます。

 

プラン

  • マンスリー1プラン
    月に1回、ユーザビリティテストを実施します。
  • マンスリー2プラン
    月に2回、隔週でユーザビリティテストを実施します。
  • マンスリー3プラン
    月に3回、ユーザビリティテストを実施します。

 

価格

参考価格はこちら

 

 

 

第三者検証とは?